出産を経験した女性多い尿漏れの悩み|症状がひどい場合は病院へ

女医とナース

腎臓や膀胱の異変に対応

女医

埼玉の泌尿器科では、様々な治療や検査が行なえます。基本的には、尿の排泄機能や性器に関する病気に対応しています。膀胱や腎臓なぞ臓器の異常で起こる病気にも対処しています。

Read More

前立腺がんの予防

診察室

健康的な体を作ることは大事なことです。男性の場合、尿や男性器に違和感があると前立腺肥大症や前立腺がんの可能性もあります。そのため、新宿の泌尿器科で一度診察してもらいましょう。また、詳しく検査してもらってください。

Read More

優秀な医師を見つける

ナース

排尿に違和感をある場合は、すぐに埼玉県の泌尿器科に行きましょう。ですが、どこに行けばよいのかわからない方は、インターネットで探すとよいでしょう。実績と経験のあるベテランの医師に診てもらうことで、病気も完治するはずです。

Read More

若いころにはない症状

目を触る中年女性

人間は高齢になることで、若い頃にはなかった体の不調を感じることがあります。若いころは視力が良くても老眼になる人もいますし、スポーツが好きで体を動かすことが趣味でも足腰の関節が痛くて動けなくなる人もいます。年齢を重ねると人間の体は徐々に老化していくので、今までになかった症状で悩んでいる方は多くいます。特に、女性の場合は、男性よりも尿道が短い構造のために、尿漏れで悩んでいる人が多くいます。

排尿を自分でコントロール出来ないのは、骨盤の周辺の筋力の低下が原因の可能性があります。出産を経験して、若いころよりも自分の時間が少くなり、運動をする時間が極端に減ると筋力は低下していきます。さらに、仕事でも座りっぱなしのデスクワークで、通勤や買物も車を利用するために足や骨盤の筋力が低下するのです。そのため、早い人では20代から筋力が低下して、尿漏れのトラブルで悩んでいる女性もいます。椅子から立ち上がった瞬間、席やくしゃみをした瞬間に漏れてしまうことを防ぐために、骨盤周辺の筋肉を鍛えるエクササイズを行ないましょう。

骨盤周辺の筋肉も意識的に鍛えることで、若い頃のような筋力に戻すことが可能です。激しい運動をする必要はなく、自宅でテレビを見ながら、料理を作りながらでも簡単に出来ます。それでも、効果がない女性は病院で診てもらいましょう。尿漏れの原因が骨盤周辺の筋力低下ではないかもしれません。病院で詳しく検査をして、尿漏れの原因を知り、しっかりと処置してもらう必要があります。